COVID-19新型コロナウイルス感染防止対策

第8回FMS開催に係る新型コロナウイルス感染防止対策について

第8回FMSでは、船橋市の基準に基づき、次の新型コロナウイルス感染防止対策を講じます。

準備段階

  • 打合せ等はオンラインを活用、県外在住者はオンライン参加
  • 打合せ等の際は、検温・マスク着用・手指消毒を徹底、体調が悪い場合は参加見合わせ
  • 密集・密接させない会場ゾーニング・タイムテーブル・観覧定員の設定
  • 会場出演者・ボランティアは県内在住・在勤・在学者に限定

開催当日(10月17日)

  • 全スタッフ・出演者及び観覧エリア入場者は、検温・手指消毒の実施、チェックリストにより渡航歴・直近の体調を確認
  • 発熱等の体調悪い場合は参加を見合わせ
  • マスク着用の徹底(パフォーマンス時を除く)
  • 会場内飲食禁止(水分補給を除く)
  • 会場内の3密回避
  • 出演者と観客を2m以上離す
  • 屋内会場は定期的に換気
  • 屋外会場は観覧エリアにマーキング、エリア外立ち見禁止により密接・密集回避
  • 大声及び接触を禁止

終了以降

  • スタッフ又は出演者から発症者が出た場合は事務局に連絡
  • スタッフ及び出演者に濃厚接触者の有無を確認
  • 速やかな公表、イベント参加者への連絡
  • 保健所等の調査協力
  • 緊急事態宣言、まん延防止等重点点措置発令時はイベント内容を見直し
  • 関係スタッフや観客に感染者が発生することを防止
  • 万一感染者がいたとしても、感染者の拡大又は濃厚接触者の発生を防止